失敗しないホームページ制作会社の選び方


星の数ほどあるホームページ作成会社で一体どの会社に依頼すればいいのか?分からない方も多いと思います。

最近では、制作実績が多く会社が増えてきておりホームページ作成初心者の方には見分けがつかないもの無理はありません。
ここでは成功できるホームページ制作会社の見分け方をご紹介します。

ホームページ制作会社の特徴は?


ホームページ制作会社といっても様々な会社があるのが本音です。

一般的には下記のように区分できます。

1.A大手の下請け、広告代理店からの受注を受けている制作会社
2.B営業マンを主体とした高額リース系のホームページ制作会社
3.地域に密着しているWEB制作会社
4.@激安でとにかくホームページを安く作る会社(価格3万円~5万円)
大きく分けると上記の4つになります。

1.A大手の下請け、広告代理店からの受注を受けている制作会社


ホームページ制作は、その性質上、広告と連動してプロモーションなど関連することも多いため、広告代理店やリスティング広告運用会社の下請けとしてホームページを作っている会社が多いのが現実です。
主に大企業や大手広告代理店からホームページ制作業務を請け負っているため、デザイン力がある会社が多いのが現実です。
ただ、欠点とすれば広告代理店、リスティング広告会社がホームページ作成設計書を作り、ホームページ制作会社に手渡してデザインしているため、マーケティング力に弱い会社が多いのが現実です。
はじめてホームページを作る方にとっては意外かもしれませんが、ホームページ作成会社は作るノウハウと集客・マーケティング力は全く別物です。
ホームページ作成会社は確かにWEBサイトを作るのはプロですが、何を作れば新規顧客を獲得できるのか?その「何を?」考えるのが苦手です。
上記の4つのタイプの中でもっとも集客提案力があるのは社ホームページにて集客しているですが、集客の専門家ではありませんのでコンサルタントの立場からみると少し弱いといわざる終えません。
あくまで集客に必要なノウハウが限定的なため、リピート客を増やすノウハウなどはノウハウがないのが現状です。

2.B営業マンを主体とした高額リース系のホームページ制作会社


ホームページ制作会社の中には、受注を獲得する専門の営業マンを雇って大規模に営業を掛けている会社があります。
おもに、地元の中小企業をメインに電話営業をかけて、高額リースにてホームぺージ制作の受注を受けています。
月額1~3万円×5-7年といった契約が多いのが特徴です。
月額1万円×60回=60万円ですので、かなり高額なホームページ契約ですが、そのあとに集客費用などが別のケースほとんどです。
また、ホームページ制作受注を電話営業に頼っているため、SEO対策、リスティング広告など集客に決して強い会社が多いわけではありません。

3.地域に密着しているWEB制作会社


ホームページ制作会社の中には、地域に密着したホームページ制作会社が数多くあります。
全国、各都道府県にあり地元に密着しており、地元の中小企業向けのホームページ制作しているケースが多々あります。
1つ1つ丁寧に制作しているため、制作単価が高いのが特徴です。
また、地元の広告代理店などからも仕事を受けているため、自社ホームページにかける時間がなく、集客ノウハウが弱いのが特徴です。

4.C自社ホームページで集客しているWEB制作会社


全国の中小企業に向けて、格安でホームページを作成しているのが特徴です。自社のホームページからの申し込みが多く、制作実績数も多いのが特徴です。
料金も営業活動をホームページ集客に頼っているため、集客ノウハウは高く、制作料金も安いのが特徴です。

更新日:

Copyright© ホームページ作成格安WEB , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.